Asian Regional Conference on Safe Communities ㏌ Atsugi,アジア地域セーフコミュニティ会議厚木大会,セーフコミュニティ

Scholarship
奨学金制度

概要

アジア地域各国のセーフコミュニティプロモーションに係る研究者、実践者等に対し、経済的支援により第9回アジア地域セーフコミュニティ会議厚木大会への参加を促進し、各地域が抱える諸課題、解決策等を共有することにより、アジア地域全体の安心・安全の向上に向けて奨学金制度を設けました。

奨学金種別

奨学金の種類、内容及び人数は、次のとおりです。

種別 内容 人数
Aタイプ 航空運賃の一部支給(※1)
宿泊先の提供(※2)
参加登録料の免除(※3)
3人
Bタイプ 宿泊先の提供(※2)
参加登録料の免除(※3)
3人
Cタイプ 参加登録料の免除(※3) 5人

※1)航空運賃の一部支給については、一律50,000円とします。
なお、本会議の受付後に日本円で50,000円を交付します。
※2)宿泊は、2018年11月11日から4泊とします。
※3)参加費には、次のものを含まれません。
 ・オフィシャルディナー、大会期間中の昼食、トラベリングセミナー

奨学金対象者

奨学金対象者の条件は次のとおりです。

・アジア地域在住の者

・口演発表を行う者
※Cタイプを希望する場合は、ポスター発表でも可

・会議の全日程(トラベリングセミナーは除く)に参加し、運営を手伝える者

奨学金申請登録

参加登録時に、登録システム内で、奨学金申請登録及び抄録提出を行ってください。
なお、支払いは行わないでください。

登録期間

2018年2月15日0:00a.m.から5月15月5:00 p.m.(日本時間)まで

抄録の内容

1)作成言語
英語

2)構成及び単語制限等

構成 単語制限等
タイトル 20ワード
キーワード 5ワード
背景、目的、方法、結果、考察 350ワード
連絡先
‐メールアドレス
‐代表執筆者
‐氏名
‐電話番号等
200文字

注意事項
・抄録に、図表及び写真を入れることはできません。